生スピルリナの特徴と効果

Posted by

スピルリナは、すべての動植物の起源と考えられている藻類の一種で、35億年前から生き続けていると考えられています。

しかも、アフリカや中南米といった厳しい環境に生息していることが特徴で、驚異的な生命力が備わっています。この生命力を支えているのが、60種類以上にも及ぶ栄養素です。

なお、スピルリナは、動物性の食品に多く含まれている必須アミノ酸やたんぱく質と、植物性の食品のみ含有している葉緑素や食物繊維の両方を兼ね備えています。このために、動物性の食品と植物性の食品を同時に摂取しているような効果を得られるので、サプリメントや栄養ドリンクなど健康関連の様々なアイテムに配合されています。

その中で特に注目を集めているのが、生スピルリナという商品です。この生スピルリナは、スピルリナを急速冷凍により生のままの状態で商品化したものです。これにより、β-カロテンやphycocyaninなどの熱に弱い植物性の色素が損なわれることなく含有しています。このために、これらによる紫外線をカットするなどの効果をダイレクトに享受することが出来ます。

つまり、生スピルリナは、ただのスピルリナよりも多様な効果を期待できるということになります。特に、シミやしわなどの紫外線関連のトラブルを何とかしたいという場合は、この商品を優先的に選択するのが適当です。ちなみに、生スピルリナは、TAVELMOUTというブランド名により提供されています。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です